シェア

フレームのサイズと選び方について

1. サイズの選択について

メガネのサイズはさまざまで、最高のフィット感、快適さ、外観を確保するには、フレームは熟練した眼鏡店スタッフがフィッティングを行う必要があります。

現在のサイズを知る方法。

メガネは1つ1つが少しずつ異なるため、サイズ情報は必ずしも同じ場所にあるとは限りません。現在のフレームの内側を見てください。テンプルまたはブリッジにサイズ情報が刻印されています。

  • 目のサイズ:40~62の2桁の数字。これは、各レンズの総幅(ミリメートル単位)に相当します。
  • ブリッジ幅:14~24の2桁の数字。これは、2つのレンズ間の距離(ミリメートル単位)です。
  • テンプルの長さ:120~150の3桁の数字で、スクリューとテンプルの先端の長さに相当します。

メガネ選びはサイズが合っていることが重要です。新しいメガネを作るときは、自分に合った最適なサイズのフレームを選びましょう。


眼鏡店スタッフは、あなたの目や顔に合った適切なサイズのメガネを選ぶための研修を受けています。
しかし、サイズは適切でも一人ひとりの顔に合った調整は必要です。かけ位置のバランスを取りながら、ズレない、キツすぎずユルすぎないように調整します。

2. 正しいフレームを選択する

顔の形が新しいメガネを選ぶのに役立つことをご存知でしたか?

Round face shape

あなたは丸顔ですか?

あなたの顔の特徴は、長さと幅が概ね等しく、下顎と顎の先端になだらかで曲線的な角度が付いています。

どのフレームを選ぶべきか。長方形に近く、より幅の広いフレームを選ぶと、顔がよりスレンダーに見えます。

Oval face shape

あなたの顔は卵型ですか?

こちらも顔は丸型ですが、こちらは顔がより面長になっています。

どのフレームを選ぶべきか。幸運なことに、あらゆる形やサイズの形態に適合します。スタイルと光学品質の両面から、お客様のサイズに合い、あらゆるニーズを満たすフレームが選べます。

Triangular face shape

あなたの顔は逆三角形ですか?

逆三角形の方は、額が下顎より広くなっています。この形は、一般的にハート形の顔とも呼ばれます。

どのフレームを選択するべきでしょうか。やや丸みを帯びた形状で、特に下端の幅が広いフレームを選ぶことができます。リムレスフレームが特におすすめです。

Square face shape

あなたは四角顔ですか?

額と顎の線が一直線になります。額がかなり広く、顎の線がかなりはっきりしています。

どのフレームを選ぶべきか。顔の角度を柔らかくするには、円形、楕円形、または「バタフライ」の形を選びます。顔の幅を際立たせるような正方形や過度に幾何学的な形状は避けましょう。

あなたの顔は長方形ですか?

額がかなり広く、顎の線が比較的はっきりしています。額と顎のラインの幅は揃っていますが、顔は面長です。

どのフレームを選ぶべきか。楕円形と「バタフライ」形状は、長さと幅のバランスを取りやすいので、あなたの形状に特に適しています。顔を長く見せるような、丸みを帯びすぎた幾何学的な形は避けましょう。

どの形状のメガネをお選びになっても、快適にかけ続けるために、次の点にも注意してください:

  • フレームのトップリムは眉のラインに合わせる
    フレームの一番上のラインと眉のラインを平行になるように合わせると自然な印象になります。
  • まつ毛がレンズに触れないようにしてください。
    触れると快適性が損なわれ、レンズが頻繁に汚れます。その場合、遠慮せずに眼鏡店スタッフにフレームの調整を依頼してください。
  • 笑ったときに、フレームの下の部分が頬骨に触れないようにしてください。
  • メガネの幅は、自分に合うものを選びましょう。
    メガネフレームにはサイズの違いがあり、かけ心地や見え方にも影響します。テンプル(蝶番から耳にかかる部分)は長さに違いがあり、顔の大きさに合わせて選ぶ必要があります。詳しくは眼鏡店スタッフにご相談ください。

眼鏡を選ぶ際には、レンズの度数を考慮するべきですか?

フレームの選択を最終決定する際に、レンズの度数を考慮することが重要です。度数が強い場合は、(屈折異常の状態により、中心または縁において)レンズが厚くなることがあります。したがって、特定の形状やモデルは、見え心地の観点からは最適ではない場合があります。

間違った選択をしないように、必ず眼鏡店スタッフに助言を求めてください。眼鏡店スタッフは、最適なモデルに導くための専門知識を持っています。また、眼鏡店スタッフはより薄いレンズもお勧めします。これにより、より幅広い選択肢が得られます。